パートナー会理事会

昨日は、N社の代理店が集まる、パートナー会の理事会があった。

毎月、定例で理事会があるんだけど、昨日は、出席率が最低だった。

来月の「交流会」という、年間でも重要なイベントの開催の最終確認ということで大事な理事会だったはずなのに・・・。

同業の会って、ライバルでもあるわけなんで、なかなか活動は、微妙では、ありますが、このパートナー会は、「協業」を主目的に打ち出しているので、会員みんなで温泉旅行行って終わり、と言うわけにもいかないのです。

来月の交流会では、協業のためのプレゼンテーションを何社かがやるんだけど、これまで、似たような主旨のマッチング的活動をして来て、感じたことは、「うちのサービスは、こんなに良いです、すばらしいです」と言う説明も、もちろん必要だけど、「それが、協業相手にとってどう言うメリットがあるか」を、きちんと説明できないと、具体的な協業にはつながらない。

価格1つをとってみても、すごく安くて、ユーザにとってはうれしくても、その分販売代理店の販売手数料は少なければ、販売代理店は、売る気にはならないもんね。

販売代理だけが協業ではないが、「あそこと協業すると何がうれしい」かが、相手に伝わることが重要だね。

最近、うちの会社も新しい協業先との話が多くなっているので、そのへんを整理し直しているところです。

相手も色々だしね。

カテゴリー: 社外の人と パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です