第4期経営会議

我が社は6月末が決算なので、少し早いですが、来期(第4期)の経営方針を決める経営会議を、土曜日1日かけて、じっくりとやりました。

前半は、主に数字の話で、今期の最終予測と来期の収支計画案についての議論です。

今回は、新しいメンバーもいたので、「会計とは?」・「P/Lとは?」と言う、用語や、考え方の勉強も兼ねてだったので、午前中しっかりとかけてやりました。みんな理解できたかな・・・。

午後は、方向性の議論で、中期の方向性(事業領域・サービス)について、皆で意見交換・質疑等に始まり、来期でやるべき課題の確認まで。

具体的な実施プランは、今後の定例会議で詰めて行きます。

業務を進めるだけであれば、最後の部分だけ「報告」すれば充分なのですが、ただ「業務だから」と「やらされる」だけでなく、1人1人が「どうすれば良いか」考えて、指示を待つだけでなく、「創造的に」仕事をして行くためには、この経営会議が絶対に必要なのです。

社長や上司が、「あれやれ、これやれ」といくら命令しても、本気ではできないですよね。

ジーコが目指してることと一緒かな・・・。

カテゴリー: 社内の出来事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です