Windows 10へのアップグレード問題

Windows 10への自動(?)無料アップグレードが、自覚なく行われることが、特に企業では、問題になっていました。
Windows 10では動作しないアプリがあったりするわけで・・・。

うちの会社でも、自動でされないように、設定をしては、マイクロソフトの仕様が変わり、また設定する、という繰り返しでした。

ここへ来て、大きな動きがありました。

●消費者庁、Windows 10無償アップグレードに関して注意を呼びかけ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1006523.html

●マイクロソフト、Windows 10へのアップグレード通知画面に「断る」ボタンを追加http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1606/29/news074.html

無料で、最新版にするんだからいいじゃん、と言うわけでもない、とようやくわかってもらえたのかな。

自社の戦略や都合によらず、顧客・利用者のニーズをちゃんと理解し、方針を決めることは、大事だよね。

 

カテゴリー: デジタル・インターネット, 独り言日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です